業務用カレー南蛮ルー商品情報杉本商店

業務用カレールー専門

カレーフレーク簡単レシピ

フレーク状に加工してあるので、高温の出汁にも簡単に溶かすことが出来ます。
  • 塩と砂糖だけの味付けなので、出汁で割れば和風カレーライス、うどんつゆで割ればカレーうどんが作れます。
  • 溶けやすく短時間で調理ができて、まとめて沢山の量を作ることも出来ます。

1人前でも簡単に作れるカレーライス


注文が入ってから作るので、ロスが無く経済的です。
蕎麦屋のカレーライス
蕎麦屋のカレーライス
  1. 豚肉と玉ねぎをたべやすい大きさに切ってください
  2. サラダ油をひいた鍋で豚肉と玉ねぎを強火で炒めてます
  3. 一旦火を止めて出汁170㏄とカレーフレーク30gを入れて下さい
  4. 火をつけ混ぜながら、煮立つ前にルーを完全に溶かしてください
  5. 混ぜながら沸騰するまで加熱して、とろみが付いたら出来上がりです

美味しさが詰まったカレーうどん


具材を煮た出汁にルーを溶かすだけで簡単に作れます。
簡単カレーうどん
簡単カレーうどん
  1. 豚肉と玉ねぎを食べやすい大きさに切ってください
  2. かつお出汁300㏄に豚バラ肉と玉ねぎを入れて煮ます
  3. 火が通ったらあくをとり一度火を止めてください
  4. フレーク40gを入れて、混ぜながら完全に溶かして下さい
  5. 火をつけ混ぜながら加熱して、とろみが付いたら出来上がりです

カレーライスを作り置き


作り置きをして、ピーク時に備えておくと安心です。
旨味の詰まった食堂のカレーライス
レシピは約10人前です
  1. 豚肉と野菜をたべやすい大きさに切ってください
  2. 鍋にサラダ油をひいて、肉と野菜を炒めます
  3. 1.5ℓの出汁を加えて、少し煮込んだら一度火を止めて下さい
  4. カレーフレーク250gを入れ、混ぜながらよく溶かしてください
    (具材の量が多い時や崩れやすい場合は、一旦具材を取り出して煮汁に溶かして下さい)
  5. 火をつけ混ぜながら加熱します、とろ火で少し煮込んで完成です
調理後は、湯煎(60℃以上)で保存して、ピーク時に使い切って下さい

カレーソースを作り置き


ストックしたカレーソースから簡単に様々な料理が作れます。
約15食分のカレーストック
約15食分のストック
  1. 約60℃のお湯2ℓにカレーフレーク400gを入れて溶き合わせて下さい。
  2. 混ぜながら加熱して、とろみがついたら出来上がりです。

ストックを使ってスピード調理

かけうどんにトッピング 簡単カレーライス 釜玉うどんにトッピング
  1. 温かいうどんにかけるだけ
  2. 簡単カレーライス
  3. 釜玉うどんにトッピング
調理後は、湯煎(60℃以上)で保存して、ピーク時に使い切って下さい

カレーフレークの使い方


お問合せ


商品に関するご質問は、担当者までご連絡ください。

Top